就職支援を活用

宮城県 仙台市 就職支援


宮城県 就職支援

宮城県 フリーター・ニート向け 就職支援

宮城県でフリーターやニートから就職するために活用出来る、就職支援について情報を掲載しています。

仙台市に拠点をおく就職支援が多く、仙台市内を中心として未経験者を積極的に採用する企業の求人紹介や就職相談、就労体験、職業訓練など、それぞれの就職支援によって提供されている支援が異なります。

また利用可能な年齢も異なりますので、お仕事探しをされている方の状況に合わせて利用する就職支援を検討してみてはと思います。

宮城県でフリーターやニート向け就職支援を行っている民間の就職支援サイトについては、

⇒ 宮城県で利用出来るフリーター就職支援サイト

にてご紹介をしています。

就職成功率が高い就職支援サイトが多いので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

宮城県で利用出来る就職支援のうち、若者向けの就職支援や求人情報としては以下などがあります。

みやぎ若年者就職支援センター(みやぎジョブカフェ)

みやぎジョブカフェの対象者は、

「44歳以下の求職者及び転職を希望する方」

となります。

対象年齢が最も幅広い就職支援といって良いのではないでしょうか。

・キャリアコンサルティング
・就職活動支援セミナー
・職業能力開発
・職場体験
・職業紹介
・フォローアップ
・雇用関連情報提供

などを利用する事が出来ます。

職歴書や職務経歴書の書き方、面接対策など、一人では悩む部分も多いと思いますが、こうした就職支援を利用する事で、効果的にポイントを教えてもらう事が出来ますので、効果的な方も多いようです。

就職活動を行うにあたっては、就職に関して相談出来る事はとても大切です。

一人ひとりに合わせて、キャリアコンサルティングから職業選び、就職後のフォローアップまで行える強みがあります。

関連サイト ⇒ みやぎジョブカフェ

ジョブ・スタせんだい(仙台市産業振興事業団)

「ジョブ・スタせんだい」は仙台市産業振興事業団と仙台市が運営する、仙台・宮城で働きたい!という方のための就職活動ポータルサイトです。

地元、仙台にある企業の「働き方」にフォーカスし、求人企業の情報を掲載している事が特徴です。

さらに企業のことを詳しく知りたいという方には、企業への見学や担当者の説明会もアレンジしています。

・キャリア・コンサルティング
・ジョブ・トライアル
・無料職業紹介

などのサポートを受ける事も出来ます。

ビジネスマナー講座、キャリアコンサルティングなどイベントも頻繁に開催されています。

関連サイト ⇒ ジョブ・スタせんだい(仙台市産業振興事業団)

せんだい若者サポートステーション(サポステせんだい)

地域若者サポートステーションは、若年自立支援に向けた厚生労働省の認定事業です。

サポステの対象年齢は「15歳~39歳」です。

引きこもり、ニートの就職支援に数多くの実績があります。

少しずつ自分を変えていきたい、他人とコミュニケーションを取れるようになってアルバイトや仕事に就きたい、といった方も相談をされてみてはと思います。

宮城県内には、

・せんだい若者サポートステーション
・みやぎ北若者サポートステーション
・石巻地域若者サポートステーション

と3ヶ所のサポステがりあます。

関連サイト ⇒ せんだい若者サポートステーション

ハローワーク

求人情報を調べるという点では、情報量が豊富なのはやはりハローワークです。

ハローワーク仙台では、

・職業相談・紹介
・求人情報の提供
・求人検索
・職業適性検査・カウンセリング
・福祉・建設・警備・運輸職への就職支援
・職業訓練
・教育訓練給付
・仙台わかものハローワーク(35歳未満対象、就職氷河期世代は45歳未満)

など様々な仕事探しに関連したサービスを利用することが出来ます。

雇用保険失業給付等で訪れる方も多いかもしれませんね。

関連サイト ⇒ ハローワーク仙台

宮城県 仙台市 就職支援について

仙台市を中心として宮城県内には他にも就職支援は数多くあります。

それぞれの方の状態に合わせて支援を選ぶ事も大切なポイントです。

時には本人では無くて、家族からの就職相談が必要な事もあるかもしれません。、
民間の就職支援サイトは利用に年齢制限があり、20代限定がほとんどです。

⇒ 宮城県で利用出来るフリーター就職支援サイト

現在、ジョブカフェは44歳以下、サポステは15歳~39歳が対象年齢となっています。

ハローワーク仙台内にある「仙台わかものハローワーク」は35歳未満が対象ですが、フリーター等から正社員を目指す就職氷河期世代は45歳未満まで相談が出来ます。

民間の就職支援サイトは20代限定での利用となりますので、30歳を越えた場合にはこうした就職支援を利用される方法の活用をオススメいたします。

いずれの年齢でも、就職相談をする事は大切かなと思います。




キーワード